映画と本 eigatohon.exblog.jp

映画鑑賞と読書の記録


by くりーむ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月観たDVD⑷

最近、観たDVDの投稿の時に利用していたライフログが使えなくなってます。
一時的なのかもうこれからずっとダメなのかよくわからないのです。
Amazonさんにリンクしていて他の人の感想も読めるし便利だったのですが…
というわけでとりあえず最近の観たDVDメモ。
写真と公式サイト貼ってみました。
うーん、このまま使えなかったらどうしようかなあと思案中。

b0179456_12032429.jpg



『シング・ストリート』 
爽やか青春音楽ムービー!
ラストはこれでいいのかなぁって気もしましたが…



『エル・クラン』
これ、実話なんですって!
びっくりして開いた口が塞がらないお話でしたよ。
ラストに実在の人物のその後がテロップで流れますがこれまた衝撃的。
後味ものすごく悪かったです。
全編に渡って音楽が軽快なのだけが救いでした。


[PR]
# by creamn | 2017-09-22 12:00 | DVD・TV

今月観たDVD⑶

『だれかの木琴』
ストーカーこわーい!
…だけど、この主婦の人、よくわからないキャラでした。
不倫ものなのかと思ったら完全に一方的だし、
本当に好きなのは若い美容師さんなんかではなく旦那さんなんですね。
映像が独特だと思ったら東陽一監督でした。


b0179456_12103464.jpg


『セブンスコード』
前半面白く観ていたら後半の展開にびっくり!
ラストもびっくり。
わたしあっちゃんはけっこう好きですよ。
作品に恵まれれば良さを生かせる女優さんだと思います。
b0179456_12104229.jpg


[PR]
# by creamn | 2017-09-20 22:04 | DVD・TV

『三度目の殺人』

新宿ピカデリーにて『三度目の殺人』を鑑賞。
b0179456_21291508.jpg


是枝裕和監督の最新作です。
是枝監督と福山雅治さんがタッグを組んだ新作は
笑いなどは一切排除した冷ややかな法廷劇。
最初からサスペンス的な展開で引き込まれますが
犯人探しのエンタメとはちょっと違っていました。
テーマは「人が誰かを
裁くとはどういうことか」だそうです。
ラストまではっきりした事がわかりません。
それで観終わった後、しばらくもやもやしていたのですが…
そういえばなぜタイトルが「三度目」の殺人なのか?
そう思い至ってハッと気付きました。
是枝監督のオリジナル脚本は
いつもタイトルに映画を読み解くヒントがありますね。
わたしの解釈もあっているかどうかわかりませんが、
いろいろな解釈があって良いのだよ、という事だと思います。
広瀬すずちゃんが演じる被害者の娘が
「ここでは誰も本当のことを話さない」って言うのですが、
法廷とは本当にそういうところなのかもしれないと思いました。
被告人、被害者、その関係者、弁護士、検察官、裁判官の
それぞれの事情と思惑が絡み合ってしまうのだなぁと。
真実とは何か?
見て見ぬ振りをしたり自分の見たい事しか見なかったりで
それぞれが自分の都合のいいように書き換えているのが
世間に出回っている情報なのかもしれませんね。



[PR]
# by creamn | 2017-09-14 22:27 | 劇場鑑賞
月に吠える。が中村獅童さんの復帰ライブ【ACTOR'S NIGHT TOUR 】にゲスト出演。
渋谷CLUB QUATTROに行ってきました。
クアトロは20代の頃よく行っていたライブハウスで、
まさかあの場所で月に吠える。のライブを観ることになるとは思ってもいなかったので、
それだけでも感激しました。なんと16年ぶりに入ったハコ!懐かしかったです。

b0179456_15441799.jpg

月に吠える。は3番手で登場。

カモンレッツゴーロックンロール
空蝉
ロマンチックブギー
恋にバカで
新曲(いまだに曲名不明。教えてくださーい、南朋さーん!)
ズリぃな
悪魔とドライブ(獅童さんとトモロヲさんとマギーさんと宮藤官九郎さんが飛び入りゲストの
スペシャルスピードウェイ!
ギターを弾くクドカン!相変わらず腰が低いクドカン素敵でした。
峯田くんがいなくて残念!)

新曲がすでに好きすぎるので早く音源欲しいです。。
なんだかんだ今回も南朋さんのことはよーく見えました。
すごーくカッコよかった&笑顔がキュートでした!

今夜のMC
「髪型が心配なので帽子をかぶります。
(と言って途中で眼鏡を外して帽子をかぶる南朋さん。
新しい髪型も素敵でしたよ。)
「なんか…バンドやってるんですよね〜〜
こんなバンドやってます!
趣味のレベルじゃねぇぜ!!!」

月に吠える。の出番はあっという間に終わりましたが、
フィナーレにも登場。
ジョニー・ウィンターの「ジョニーBグッド」
ジュリーの「決めてやる今夜」
各バンドのボーカルさんが順番に歌っていくのですが、
南朋さんは両方とも替え歌で歌ってました。
(中村獅童が帰ってきたよ♪♪みたいなかんじです)
柄本時生くんと浅野忠信さんも加わって豪華なステージでした。
南朋さんは仲の良い俳優さんたちに囲まれてすごく楽しそうでした。

ちなみにジョニーBグッドは、
わたしが高校生の頃追っかけしてたバンドが
アンコールの時とかによくカバーしてて、
CDも持ってますし、懐かしかったなぁ。
いまごろになってこんなところでも繋がったなぁと思って、
不思議な気持ちになったのでした。。

b0179456_15444719.jpg
(お写真は公式さんからお借りしました)



[PR]
# by creamn | 2017-09-07 23:59 | 月に吠える。ライブレポ
テアトル新宿にて『幼な子われらに生まれ』を鑑賞。
b0179456_12494792.jpg

三島有紀子監督の最新作で、
原作は重松清さん、脚本は荒井晴彦さんだそうです。
三島監督の過去作3作ほど観てますがずいぶん作風が変わっていて驚きました。
そもそも三島監督と荒井晴彦さんというのが正反対のような気がして。
挑戦作だと思いました。
過去に三島監督の作品を観て、「この監督は作家性が強いけれど、このままの世界観で良いのだろうか?
わたしはそうは思わない」
…などとこのブログで偉そうに批判してしまったわたしですが、
今回はテーマに惹かれて…観に行くことにして良かったです。
子役の子たちや宮藤官九郎さんのキャスティングが効いてたと思います。
このキャスティングのおかげで説得力がすごかった。
わたし自身も結婚ってなんだろう?家族ってなんだろう?って思う事が多くて。
家族が増えると喜びが増えて悲しみは半分になるなんて嘘。
悲しいこともつらいことも不安も、きっちり人数分増える。
家族の苦しみでも、結局代わってあげることはできない。
ただただ心配することしかできない。
苦難が訪れて、こんなにつらいなら1人の方が良かったのでは?と後悔する。
人はなぜ結婚するのか?
最近の若い人はコスパが悪いと言って結婚したがらないと聞く。
確かにコストパフォーマンス的には良くないだろう。
この映画の主人公の生活なんて本当に複雑で、苦しくて、
こんな思いまでして再婚する必要があったのかと思うほど。
血が繋がっていてもいろいろあるのに、
血の繋がらないツギハギの家族ならなおさらいろいろあるでしょう。
傷つけあってしまうこともある。
家族は、重い。時に足枷になる。自由を奪われる?
でも家族がいるからこそ1人の時間も安心して楽しめるのだ。
家族のいる家が自分のかけがえのない大事な居場所だと気付ければ。
最後の方に2人が「結婚しましょう」という気持ちになった回想シーンが出てくるのですが、
迷ったらそこに戻ってみるのがいいのかもしれない。
ラストに差し込んだ希望の光に救われた。
家族というものに対する自分なりの答えが見つかったような気がしたのでした。


[PR]
# by creamn | 2017-09-06 23:59 | 劇場鑑賞

『パターソン』

新宿武蔵野館にて『パターソン』を鑑賞。
b0179456_12580119.jpg

ジム・ジャームッシュ監督の最新作です。

b0179456_13092870.jpg
とっても素敵な映画!
すごく淡々としているので退屈に感じる人もいるかと思いますが。
ジャームッシュ監督の作品の中で1番好きかもしれない。
アダム・ドライバー演じる主人公がこれまた素敵ですよね。好きー!
ブルドックくんもカワイイ。
最後の方に永瀬くんが出てきますが、あれはまあなくてもよかったかもとも思いますが、
友情出演的なものなのでしょうか。


[PR]
# by creamn | 2017-09-06 22:58 | 劇場鑑賞

今月観たDVD⑵

二重生活 [DVD]

門脇麦,長谷川博己,菅田将暉,リリー・フランキー/KADOKAWA / 角川書店

undefined



[PR]
# by creamn | 2017-09-05 23:26 | DVD・TV

今月観たDVD⑴

SCOOP! 通常版DVD

福山雅治,二階堂ふみ,吉田羊,滝藤賢一,リリー・フランキー/アミューズ

undefined

この映画の福山さんはなかなか頑張っていらっしゃる。

でも、大根監督の作品っていつも何かが惜しいんですよね。

最初は面白いんだけど、最後まで観て、

あれれ?もうちょっとなんとかならなかったのかと。

とくにふみちゃんとのベッドシーンはイメージビデオみたいな中途半端さで残念でした。




[PR]
# by creamn | 2017-09-04 22:24 | DVD・TV

今月観たDVD⑵

深田晃司監督作品2本

これはいい二階堂ふみちゃん!
等身大な感じがとてもいいです。

淵に立つ(通常版)[DVD]

浅野忠信/バップ

undefined


見終わった後、やるせなさだけが残ります。

[PR]
# by creamn | 2017-08-30 14:08 | DVD・TV

今月観たDVD⑴

AMY エイミー [DVD]

エイミー・ワインハウス,ミッチ・ワインハウス,マーク・ロンソン,トニー・ベネット/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

undefined


とても衝撃的なドキュメンタリー映画でした。
エイミー・ワインハウスに思い入れはないのですが、ぐっと引き込まれました。
才能を周りの人に潰されたのね。
何しろお父さんが1番悪いと思うよ。。。

[PR]
# by creamn | 2017-08-17 17:45 | DVD・TV

月に吠える。@渋谷eggman

月に吠える。〜8月のお月見〜
渋谷eggmanに行ってきました!
b0179456_22094851.jpg


最初は後ろの方にいたのですが対バンさんとの切り替えの時に前に移動。
5列目ぐらいだったのですが真ん中で、南朋さんだけはよく見えました。
最前とかだと絶対に目が合わないのですが、
逆に後ろだと目が合いそうで合わなそうで
ドキドキするという事がわかりました!


新曲(曲名不明)
恋にバカで
センチメンタルブギー
ロマンチックブギー
リズム
ただただ
夜の雲
オールドでヤングなロックンロール
さよならブギー
カモンレッツゴーロックンロール
世田谷 NERVOUS BREAKDOWN
ズリぃな
ワンダートレイン

この間のミニアルバムから5曲、
音源になってない新曲2曲で新曲多めのセトリでした。
未発表の新曲はドラマティックで切ないメロディ、
カッコいいドラムの音や哀愁漂うギターソロが印象的な曲でした。
なにかドラマや映画の主題歌にしていただきたい!と思いました。
さよならブギーはキャッチーなギターリフのロックンロールという印象。
こんなによい新曲が続々生まれるってことは素晴らしい事ですよね。
次のアルバムも期待しちゃいます!
(ちなみにロマンチックブギーの時の南朋さんの手つきのいやらしさがパワーアップしておりました…)


南朋さんのMC
「この猛暑のなか、渋谷の公園通りを登ってきていただいてありがとうございます」
「お盆でみんな帰省していてギターを渡してくれる人がいないんで。自分のことは自分でやらないと思っております!」
そしてやっぱり「R-1飲んでる?!」言ってました!
「中年だから激しいのばっかりやってらんないんだよね〜気持ちでいってるから!気持ちで!」
「新しいギター買ったよ!
普通ミュージシャンはライブでギター買ったよとか言わないんでしょ?
これが俺の良いところでしょ?」
(途中で嬉しそうにギブソンのダブルカッタウェイのレスポールジュニアにかえてました。)
「すぐ居酒屋ふじのお父さんの話し方になっちゃう」
「9月にライブあります!クアトロなんて広いぜ?
俺達ちっちゃいライブハウスバンドなのに…」
…などと、今回もくすくす笑いの絶えないほっこりキュートなMCでございました。

b0179456_22094923.jpg


お写真は公式さんにお借りしましたー

終了後は南朋さんファンの方々とお話してすごく楽しかった!
始まる前も顔見知りになった月に吠える。ファンの方々と交流したり。
ライブ中も和やかでいい感じです。
月に吠える。のライブは本当に元気をもらえます。
月に吠える。の音楽は聴いててほっとします。
耳に、体に、馴染む感じがします。
南朋さんの声を生で聴いてる時がわたしの至福の時間です。

[PR]
# by creamn | 2017-08-12 23:59 | 月に吠える。ライブレポ

今月のほんよみ

もう生まれたくない

長嶋 有/講談社

undefined



[PR]
# by creamn | 2017-07-30 14:21 | DVD・TV

今月観たDVD⑶


綾野剛くんこういう悪い人ハマり役。
白井監督作品は悪趣味だけど面白いですね。



[PR]
# by creamn | 2017-07-29 12:03 | DVD・TV

今月観たDVD⑵

# by creamn | 2017-07-19 15:00 | DVD・TV

今月観たDVD⑴

団地 [DVD]

藤山直美,岸部一徳,大楠道代,石橋蓮司,斎藤工/Happinet

undefined

最初はブラックコメディ的なものかなと思って観てましたが
最終的にはまさかのSF物語でした。阪本順治監督の作品なのに!
斎藤工さんが意外な役柄で出演されてます。

小山薫堂さんが「このお父さん、自分の事が1番好きな人ですよね。」
っておっしゃっていて、なるほど本当にそうだなって思ったのでした。
そしてその自覚がないのが1番始末が悪い。
でもそういう親どこにでもいるし実際に多いと思いますよ。
結局自分の事が1番かわいい、それが人間というもの。
でもそこを抑えるのが親になるという事、本来の親の姿なのではないかな。
そこの自分勝手なお父さん!お母さん!明日は我が身、です。


[PR]
# by creamn | 2017-07-12 13:16 | DVD・TV

夏の連ドラ2017

7月になりました。すでに毎日暑くてバテています…😞

さて、今クール観る予定の連ドラは…

『コード・ブルー』

『カンナさーん!』

『ハロー張りネズミ』

『居酒屋ふじ』

今回は何といっても永山絢斗さんと大森南朋さんW主演の『居酒屋ふじ』
大森南朋という本人役だそうです。
そしてエンディング曲は月に吠える。の楽曲です。楽しみです!

[PR]
# by creamn | 2017-07-06 22:06 | DVD・TV

今月のほんよみ

海外旅行熱、急上昇して急降下 つれづれノート 30 (角川文庫)

銀色 夏生/KADOKAWA

undefined

夏生さん、やっとパートナー探し諦めたかなぁ…

くまちゃんとは自然消滅だそう。よかったよかった。

いつも夏生さんのお金が目当ての人につかまってるよね…

そうならないためにはどうしたらいいのでしょうねぇ…

いつも読んでいて歯がゆい。

夏生さんが今回書いていたように好奇心ではなく自分の「好き」を大事にすればいい…

…のだけれど、経済力があるゆえに、

好奇心で自由に思うままに動けるのはやはり羨ましくもあります。

今回も観てる映画が少々かぶってるし、

最後の方はすでに旅行熱も冷めてミニマニスト目指してるし

サクくんは高3だし面白かったです。

初期のつれづれに戻ってきてる感!


居酒屋ふじ (講談社文庫)

栗山 圭介/講談社

undefined

巻末に大森南朋さんと栗山圭介さんのスペシャル対談がついてます。表紙も南朋さんと永山絢斗くんのドラマの宣伝用のお写真になってるものを購入しました。

本編はとりあえずざっくり読んだらすごく面白かったので

ドラマが終わったらまたじっくり読み返そうかと〜



[PR]
# by creamn | 2017-06-28 22:40 | 読書

今月観たDVD⑵

後妻業の女 DVD通常版

大竹しのぶ,豊川悦司,尾野真千子,長谷川京子,水川あさみ/東宝

undefined

すごく面白かったです。とても下衆なお話ですが…

そして何気に豪華キャスト!

ラストはちょっと残念。変にいい感じで終わってしまって。



[PR]
# by creamn | 2017-06-26 22:16 | DVD・TV

今月観たDVD⑴

フランス映画3本
よくわからないお顔なんだけどセクシーで情緒不安定で、

ちょっと『ベティ・ブルー』のベアトリス・ダルみたいと思いました。


最高の花婿 [DVD]

クリスチャン・クラヴィエ,シャンタル・ロビー,アリ・アビタン,メディ・サドゥアン/ポニーキャニオン

undefined

これは想像以上に面白かったです。

フランス映画っぽくないコメディ。

ラストはハッピーエンドです。


奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ[DVD]

アリアンヌ・アスカリッド,アハメッド・ドゥラメ,ノエミ・メルラン,ジュヌヴィエーヴ・ムニシュ,ステファン・バック/バップ

undefined

実話を映画化したものだそう。

フランスの高校生、見た目は大人っぽいけど、

中身は世界共通、そんなに差がないのかも。




[PR]
# by creamn | 2017-06-22 13:04 | DVD・TV
『22年目の告白ー私が殺人犯ですー』を鑑賞。
b0179456_09144674.jpg


入江悠監督の最新作です。
ネタバレしない方が良いサスペンスものなので、
感想はまた後日追記しようかな…(⌒-⌒; )
とにかく面白かったです。
殺人シーンなど怖い部分もあったけど、
最後までダレることなく引き込まれました。
最初に感じていた違和感。
真実を知った時にあーそうだったのかと…
思いがけずうるっときてしまいました。
個人的には密着取材をしていたのがあの2人だったのがツボでした。

今年は入江監督の公開作がもう一本あります。
『ビジランテ』
久しぶりのオリジナル脚本、
南朋さんもご出演なので楽しみにしています。

[PR]
# by creamn | 2017-06-15 22:10 | 劇場鑑賞
月に吠える。がフジテレビの深夜の音楽番組Love musicに出演。


トークは南朋さんとギターの塚本さんと2人で。
MCは森高千里さんとアンジャッシュの渡部さん。
とてもいい感じでした〜
b0179456_09021240.jpg



南朋さんの音楽ルーツのお話。
影響をうけた邦楽。
エレファントカシマシ
ザ・ストリート・スライダーズ
斉藤和義さん
b0179456_09021382.jpg



南朋さんのテンションがあがる曲とカラオケで歌う曲。
フラカンの深夜高速と
松田優作さんの曲。
(南朋さんが歌ってるの聴いてみたい!)
b0179456_09021350.jpg



「オールドでヤングなロックンロール」を演奏!とてもよかったです〜〜
カメラワークも素晴らしかったー!
フジテレビさんありがとう、ありがとう!
b0179456_09021395.jpg


[PR]
# by creamn | 2017-06-13 23:00 | 月に吠える。ライブレポ
新宿ピカデリーにて『夜空はいつでも最高密度の青色だ』を鑑賞。
b0179456_20093796.jpg


石井裕也監督の最新作です。
石井監督は、まだ若いのにもうこれまでも既にずいぶん評価されていて
わたしもデビュー作からずっと注目してます。
この最新作はかなり挑戦的なかんじで今までで1番好きな作品となりました。
とりわけ石井監督作品の中の池松壮亮くんはいつもとてもいいですね。
最近の池松くんの役は…なんでまた脱ぐ役なの?って感じで…
間違った使い方をしてる監督さんが多くて、
はがゆい気持ちで見てたのですが、これはいい!とても良い池松くんでした。

日雇いの建設作業員の青年と、
昼は看護師、夜はガールズバーで働く女子のラブストーリー。
原作は最果タヒさんの詩集です。
なので、モノローグがとても詩的ですが、
石橋静河さんが読むと素っ気なく冷めているかんじ、そこがとてもいいと思いました。
石橋さんが演じた女の子は少々屈折している子。でもそれには理由があって…
キラキラしている東京の街の裏側で、
不安と孤独に耐えながら、戸惑い迷いながら暮らしている若者たち。
毎日頑張ってるのに贅沢などできない、ワーキングプアの様子がとてもリアルです。
ビターでシビアな視点から見た東京の一部分。
2人が不器用ながらも少しずつ少しずつ寄り添っていく過程、
へんなラブシーンなどないところも良かった。
映像は全編に渡りとても凝っています。
こんな風に東京の風景を切り取った映画はなかなかなかったかも。
ラストは救われたような気持ちに。
映画館を出たら映画の中に出てきたそのまんまの
ザワザワした新宿の街だったのでした。
東京の中でも洗練されていない雑多な街ですが、わたしは1番よく行く東京でとても好きです。
いい映画館がたくさんあるから!


[PR]
# by creamn | 2017-06-12 23:27 | 劇場鑑賞

『美しい星』

TOHOシネマズ新宿にて『美しい星』を鑑賞。
b0179456_18485885.jpg




吉田大八監督の最新作です。
不倫している気象予報士の父親、マルチ商法にハマってしまった母親、
フリーターの長男、大学で孤立している長女。
この家族がなぜか内なる宇宙人に目覚めるという少々SFチックなお話。
原作は三島由紀夫ですが、かなり脚色されているみたいです。
実はそんなに期待してませんでしたが、面白かったです。
『紙の月』で吉田監督ちょっと作風変わっちゃった?と残念に思いましたが、
また戻ってきました!
ブラックユーモアが効いていて、ちょっと変な人が出てくる、
痛くてえげつなくて、苦笑いしたりくすくす笑えたり…
これぞ吉田監督作品、というかんじがしました。
でもこの家族 、全員あまりにも顔が違い過ぎて家族って感じしないけど…
壊れかけていた家族の再生、
ラストはこれまたファンタジックなのですが、ほっこり。
普段はSFが苦手ですが、これはふつうに家族ものとして観れました。
あと、音が凄かったので、劇場で観た方が楽しいかも。


[PR]
# by creamn | 2017-06-12 22:44 | 劇場鑑賞

今月のほんよみ

観なかった映画

長嶋 有/文藝春秋

undefined

長嶋有さんの映画評の本です。
観てる映画はちょっとしかかぶってませんでした。
感想も共感できるのと全然違うのと半々ぐらい。
原作者側からみた映画化に関する書き下ろしが1番興味深かったです。
「原作者が映画化を承諾するというのは、娘を嫁にやる感じに似ている。」
というくだりに、なるほど〜〜と。
「自分が生んだ娘のはずだった作品が、監督や役者の手柄になり、話題になり、
蚊帳の外に置かれることは寂しい。」
というわけで
「映画関係者には、とにかく原作者のことは立てておけ、
たくさんの言葉で褒めておけと声を大にして言いたい。」のだそう。
完成した映画に原作者がNGを出せばお蔵入りにできてしまうらしい。
知らなかった。びっくり!
ちなみに『ジャージの二人』の中村義洋監督と主演の堺雅人さんは、
さまざまな場で原作をきちんと褒めてくれた上、
打ち上げでも気さくに接してくれていい思い出になっているそうな。
監督の原作に対する敬意って映像の中に反映されますよね。
原作ファンから観てもすごくいい映画だったもの。


クローバーナイト

辻村 深月/光文社

undefined

子育てをしている夫婦のあれこれ話。
保活とお受験の章は、もう今となっては興味がないのでとばしてしまいました。
子育て中の夫婦といってもVERYに連載されていたからか
かなり上流階級の家庭のお話なんで、共感しづらかったかな。
自分の母親との確執のあたりは、もはや定番ですが、
低所得でも高所得でもそこらへんは関係ない…永遠のテーマなのかも。



[PR]
# by creamn | 2017-05-29 12:01 | DVD・TV

今月観たDVD⑷

ブルックリン [DVD]

シアーシャ・ローナン,ドーナル・グリーソン,エモリー・コーエン,ジム・ブロードベント,ジュリー・ウォルターズ/20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

undefined

とても素朴なお話なのですが引き込まれました。
主演の女優さんがとても綺麗です。
小山薫堂さんが「浅田真央に似ている」と言っていて
たしかに纏っている雰囲気がそうかもと。


いつの時代のお話?というぐらい時代錯誤な感じで女の子の自由がない。
お見合いで知らない人のところにお嫁に行って初夜の日には
お姑さんたちが部屋の外で待機してて「ちゃんと血は出たの?どうなの?」と大騒ぎしていて
処女かどうか確認されるとか。
逃げ出したくなる気持ちもわかります…
古い考えで女子たちの自由を奪っているのは結局大人の女たちなんだよね。
自分達もそうだったんだからあなた達も当然そうしなさいと。
女の敵は女なんだなぁと思った次第。


ホアキン・フェニックスがあんなにお腹が出てるネガティブ思考な中年なのに
なんであんなにモテる設定なのかよくわからない…
エマ・ストーンは可愛らしい。好きです。


[PR]
# by creamn | 2017-05-28 23:58 | DVD・TV
月に吠える。第二巻〜浮世歌〜リリースツアーのファイナル、
下北沢ClUB251でのライブに行ってきました。
b0179456_23393758.jpg


端っこでしたが典二さん側の最前列が取れました。
渋谷の時は南朋さんしか見えなかったけれど、
今回はむしろ、典二さんはもちろん、潤さんもよく見える!
南朋さんも時々こちら側に移動してきて弾いてくれる!
というわけで意外に良かったです。
アンプに近すぎて耳がキーンとなりつつ。

前半は渋谷の時と大体一緒の曲順。
『カモンレッツゴーロックンロール』→『空蝉』→『ロマンチックブギー』→『世田谷〜』→『恋にバカで』
ロマンチックブギーの時の南朋さんの手つきがあまりにもいやらしかったのでにやにやしちゃいました。
『恋にバカで』を歌う前に「いつも恋してます」
新曲コーナー『ただただ…』『リズム』この2曲が新譜の中でのわたしの1番のお気に入り!
「まだ髪型大丈夫?」「オレオ食べてるー?!」「金麦飲んでるー?!」
「東京はこんな感じでいこうと思って…笑」

アコースティックギターに替えてのコーナー
ゲストに美しすぎるバイオリニスト、岡部磨知さんが登場。
『夜の雲』『西のインディアン』の2曲をセッション。
渋谷ではやらなかった『真っ黒なエレキギター』
中村獅童さんが登場『悪魔とドライブ』を熱唱。
直前にご病気のニュースをみていたのでびっくりしましたが、
『アイデン&ティティ』は大好きな映画なのでこのセッションほんと嬉しかったです!

フェンダーのストラトテレキャスターに替えてからの
「とばしていきます」な後半。
もはやライブの定番『246』とクイズ答えが全部山崎潤。
『センチメンタルブギー』→『月に吠える。』→パンクバージョン『All is well』
→『狼、走る』→『ズリぃな』
ラスト『オールドでヤングなロックンロール』この曲はほんと生で聴くのが1番いいです。

大杉漣さん登場!カッコよかった〜
「南朋ちゃん、僕は1970年代の曲をやります」
と言って一曲歌ってくださいました。
月に吠える。のアンコール曲は『ワンダートレイン』
大杉漣さんと中村獅童さんが再び登場し
みんなで『だってこんな好きなんだから』
大杉漣さんは即興でハーモニカを。素敵でした!
獅童さんのヒムロック唱法?&シャウトな、
だってこんな好きなんだから〜はなんかすごく面白くて。最高でした。
いいもの見れました。獅童さん、お大事に…

終わっても誰も帰らないしアンコールがやまないので、
再び出てきてくれましたが、「もう曲がありません!」
危うくお写真タイム忘れられそうでしたが、
フォロワーさんが南朋さんたちに声をかけてくださりOKとなりました。
(わたしのところからは端っこだしiPhoneだしでよく撮れませんでしたが。
b0179456_23393811.jpg


なんと2時間、今までで1番長い充実のライブとなりました。
客席には田口トモロヲ監督と永山絢斗くんのお姿も。
終わった後は月に吠える。ファンの 遠征組の皆さまと飲み&お話を。
改めて南朋さんのバンド活動に感謝、新しい出会いに感謝です。
またこんな機会がありますように。
南朋さんの音楽活動が長〜く続いていくことを心から願っています。

お写真は公式さんのインスタより↓
b0179456_06355366.jpg








[PR]
# by creamn | 2017-05-25 23:01 | 月に吠える。ライブレポ

今月観たDVD⑶

リップヴァンウィンクルの花嫁 [DVD]

黒木華,綾野剛,Cocco/ポニーキャニオン

undefined

去年劇場に行こうと思ってたのに結局見逃してしまったので、
観れて嬉しかったです。
黒木華ちゃんもハマリ役ですが、この綾野剛くんはすごくいい!
いい人のような悪い人のような、絶妙なかんじがぴったり。
Coccoは痛々しくてこれまたハマリ役でした。

映像は綺麗なんだけど、お話は痛すぎて…鬱になります。


[PR]
# by creamn | 2017-05-19 19:35 | DVD・TV
月に吠える。が、日テレの朝の番組スッキリ!!に生出演。
この番組の後半にあるミュージシャンの生演奏のコーナーは
時々見た事ありましたが、まさか月に吠える。が出演することになるとは。
そもそも南朋さんがテレビに生出演する事自体が珍しいので、
ちょっとハラハラドキドキで鑑賞💓

まずは南朋さんの経歴などの紹介と
月に吠える。についての斉藤和義さんと浅野忠信さんのコメント。
2人とも南朋さんはエッチだって( ̄▽ ̄)
その言い方はなんか違うと思いますが 南朋さんは同性から見てもセクシーなのかな。
そう、南朋さんはエロかっこいいんです!
b0179456_20155829.jpg


生演奏は『オールドでヤングなロックンロール」
の短縮バージョンでした。
すごくよかった〜〜すでに録画を鬼リピいたしました。
b0179456_20155822.jpg

映像自体もレアですがこの歌詞付きってのもレアですな。
南朋さんの書く歌詞はよいですね。好きです。
b0179456_20155995.jpg



トークも面白かった。
全員に話を振ってくれた加藤さんに感謝!
エッチな話をして色気が出る人とただ気持ち悪い人がいるよね〜って
加藤さんが言ってたけど、ほんとほんと!
南朋さんの場合は役によってはそんなこと全く感じさせないことが多くて、
キュートだったり硬派だったり素朴なかんじだったり。
でもいざという時にはがっつり男の色気を発揮するところが魅力なんですよ。
(私生活については知りませんが f^_^;)
b0179456_20155945.jpg




[PR]
# by creamn | 2017-05-17 20:03 | 月に吠える。ライブレポ

今月観たDVD⑵

あっちゃんにもうちょっと頑張って欲しかったこの映画。
新井くんと共演したドラマはすごくエロかったのに。
この頃はまだああいうのNGだったのかしら。


安藤尋監督は濡れ場を撮るのが上手くないと思います。
演出のせいかカメラワークのせいなのか…
なのにいつもエロス系の映画ばかりなんですよね。なぜだろう。


[PR]
# by creamn | 2017-05-15 19:28 | DVD・TV

今月観たDVD⑴

植物図鑑 運命の恋、ひろいました [DVD]

岩田剛典,高畑充希,阿部丈二,今井華,谷澤恵里香/松竹

undefined

これは原作がすごく好きなだけに、お相手役がEXILEの人なんて納得できない!
…と劇場には観に行かなかったのでした。
でも観てみたら意外と良かったかも…。
わりと原作に忠実です。

もしも〜なら、というお話は映画やドラマでは定番ですが結構好きです。
健くんもよかったけど友達役の濱田岳くんがいい味出してました。


[PR]
# by creamn | 2017-05-08 14:11 | DVD・TV