映画と本 eigatohon.exblog.jp

映画鑑賞と読書の記録


by くりーむ
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今月観たDVD⑶

リップヴァンウィンクルの花嫁 [DVD]

黒木華,綾野剛,Cocco/ポニーキャニオン

undefined




[PR]
# by creamn | 2017-05-19 19:35 | DVD・TV
月に吠える。が、日テレの朝の番組スッキリ!!に生出演。
この番組の後半にあるミュージシャンの生演奏のコーナーは
時々見た事ありましたが、まさか月に吠える。が出演することになるとは。
そもそも南朋さんがテレビに生出演する事自体が珍しいので、
ちょっとハラハラドキドキで鑑賞💓

まずは南朋さんの経歴などの紹介と
月に吠える。についての斉藤和義さんと浅野忠信さんのコメント。
2人とも南朋さんはエッチだって( ̄▽ ̄)
その言い方はなんか違うと思いますが 南朋さんは同性から見てもセクシーなのかな。
そう、南朋さんはエロかっこいいんです!
b0179456_20155829.jpg


生演奏は『オールドでヤングなロックンロール」
の短縮バージョンでした。
すごくよかった〜〜すでに録画を鬼リピいたしました。
b0179456_20155822.jpg

映像自体もレアですがこの歌詞付きってのもレアですな。
南朋さんの書く歌詞はよいですね。好きです。
b0179456_20155995.jpg



トークも面白かった。
全員に話を振ってくれた加藤さんに感謝!
エッチな話をして色気が出る人とただ気持ち悪い人がいるよね〜って
加藤さんが言ってたけど、ほんとほんと!
南朋さんの場合は役によってはそんなこと全く感じさせないことが多くて、
キュートだったり硬派だったり素朴なかんじだったり。
でもいざという時にはがっつり男の色気を発揮するところが魅力なんですよ。
(私生活については知りませんが f^_^;)
b0179456_20155945.jpg




[PR]
# by creamn | 2017-05-17 20:03 | 月に吠える。ライブレポ

今月観たDVD⑵




[PR]
# by creamn | 2017-05-15 19:28 | DVD・TV

今月観たDVD⑴

植物図鑑 運命の恋、ひろいました [DVD]

岩田剛典,高畑充希,阿部丈二,今井華,谷澤恵里香/松竹

undefined



[PR]
# by creamn | 2017-05-08 14:11 | DVD・TV
b0179456_17423871.jpg



月に吠える。のツアー初日、渋谷に行ってきました!
チェルシーホテルは初めてでした。
小さめのハコですが場内は満員!
すごい熱気の中始まったかと思いきや、
いきなり南朋さんのギターのストラップが外れるというアクシデント。
というわけで「テイク2!」もう一度最初からやり直し…なんてこともありましたが。
オープニング曲は新譜から「カモンレッツゴーロックンロール」
最初にTレックスの20th Century Boy的なリフを少し弾いてから
(南朋さんがT.Rexとは意外でしたが、
来月の浦沢直樹さんのバンドとの対バンに向けての試み?)
南朋さんのカッコいいギターリフで始まりました!
そこに史朗さんのギターがからんできて…
2人で向き合って弾いてる姿、
イントロがサイコーにカッコイイです!
そして空蝉→ロマンチックブギー→世田谷〜→恋にバカで、の流れがたまらんでした。
もうノリノリ!
とにかくこの流れはギターの音にちゅーも〜く!
最近はいつもなんだかんだで端っこの方で観ることが多かったのですが、
今回は真ん中だったので南朋さんばかり見てました。
というか前列の方々の人垣やビデオを撮っているカメラさんがかぶってしまい、
他のメンバーがほぼ見えませんでした…,。
なので今回は南朋さんのお顔や手元をじっくり見て、ギターの音を堪能しました!
その結果、ここのカッコいいリフは南朋さんなんだー!
という新たな発見が!とても楽しめました。
ツインギターの場合、音源で2種類聴こえてくるギターの音の、
どちらがどちらを弾いているのかを知りたいわたしなのです。
南朋さんはボーカルだけど、単にバッキングのコードを弾いているだけではなく
イントロや間奏ではリードのフレーズを弾いている場面も?
間のソロはほとんど史朗さんが弾いていますが。
(その史朗さんのソロがまたかっこいいのですが)
カッコいいリフやソロを聴くと、ときめく体質です。
次のライブでこんな機会があったらまたよーく聴いて見たいと思います。
中盤、南朋さんはアコースティックギターにチェンジ。
後半は和義さんのあのギブソンではなく、テレキャスにチェンジ。
ノリノリの激しい曲のオンパレードでとても盛り上がりました。
この後半も南朋さんのギターが素晴らしかったです。
特に月に吠える。の各パートのソロコーナーは素敵!
南朋さんのソロはライブごとに毎回ちょっとずつ変化しています。
今回のが1番かっこよかったな〜
とてもブルージー!好き!
狼、走る。→ズリぃな、の激しいボーカルとギターにも痺れました。
南朋さんはそもそもギタリストとしてバンドをやっていた人だから、当たり前なのだけど、
ボーカルの人のギターがアクセサリー的なものではなく
ちゃんと上手いと、テンションが上がるわたしです。
しっかり歌いながらあれだけ弾けるってカッコイイですよね。


今回の南朋さんのMCは終始ほっこりおもしろMCでした。
南朋さーん!カッコイイ!というコールに、
「ありがとう。いつまで経ってもかっこいいって言われたいね、老人ホームとか入ってもさ」
とか
そして典二さんが「僕の名前ももっと呼んでいいんだよ…」
潤さんも「僕ももっとかまってほしい…」など😅
これからライブに行くみなさん、
どしどしカッコイイコールしてあげてくださいね〜〜
お馴染みの潤さんいじりの「クイズ 答えが全部山崎潤」のコーナーもありました😁






今回もお写真撮影OKタイムをいただきました。
b0179456_17334892.jpg


ギターとエフェクターボードと南朋さんという
わたし的萌えポイントだらけのお写真が撮れました。
ありがとうございました〜!
b0179456_17334857.jpg


[PR]
# by creamn | 2017-05-04 23:59 | 月に吠える。ライブレポ

スウィート17モンスター

ヒューマントラストシネマ渋谷にて
『スウィート17モンスター』を鑑賞。
b0179456_14161108.jpg

公式サイト

これは気になりつつも劇場で観たいリストには入ってなかったのですが…
5月末が期限のテアトルシネマグループの招待券がありまして、
時間が合うものを…と探してこれに決定。
そんな感じだったのですが意外にもすごく面白かったー!
女子高生が主人公。
まぁ、ずいぶん前のことですが一応わたしもそんな時代ありましたしね。
外国のJKなので言う事がちょっと過激だけれども、
17歳にしてすでにこじらせちゃってる系女子の
青春時代の悩みは世界共通なのかも?
あるある!という感じで痛かったり切なかったり、
その自意識過剰さにとても共感しました。
そして複雑な母娘の関係なども、
子供の気持ちもわかるし、お母さんの気持ちもわかるしで、
胸が痛いところもありました。
でもラストはハッピーエンド!
主人公にさりげなくアプローチしてくれてたあの男の子、とっても素敵だわ。
ありのままの自分のことを受け入れてくれる人と出会えたら、幸せ。
そして等身大の自分を知ることが出来たら、
そこから本当の意味で大人になっていくんだよ。





[PR]
# by creamn | 2017-05-04 17:04 | 劇場鑑賞
月に吠える。の新譜『第二巻〜浮世歌〜』の発売前日、
フライングゲットができる&購入した人はイベントに参加できるということなので行ってきました!

月に吠える。のコーナー。すごーい。
b0179456_17141708.jpg


18時半からミニライブ。
椅子が30席ぐらい用意されているとても小さい会場でしたが、
アコースティックではなく、ふつうにエレクトリックで。
新譜から4曲演奏されました。

カモンレッツゴーロックンロール
ただただ…
西のインディアン
オールドでヤングなロックンロール




メンバー全員に歌詞カードにサインをいただきました。
握手も!
緊張しましたが少しお話もさせていただきました。
言いたかった事をお伝えした後、下がろうとしたら
思いがけずお言葉を返されて質問されまして、わたしがそれに答えると、
すごくにっこりしたお顔でうんうんと頷きつつ見つめ返されてしまい…
終わってからも手がブルブル…
この思い出は一生の宝物にしようと思います。
…って宝物3個目。南朋さんがバンド活動してくれてるからこその体験。
今までファンでいてよかったなぁとしみじみ。
本当にありがとう、ありがとう!南朋さん!!

b0179456_17141860.jpg




※アルバムひとことレビュー

①『カモンレッツゴーロックンロール』
イントロのギターのリフがカッコイイです!
キャッチーなロックンロールでオープニングにぴったり。
②『ただただ…』
この南朋さんのやさしい歌声がすっごく好きー!
そしていつの間にか、ただただ〜♪って口ずさんでしまいます。
③『リズム』
すごく心地よいグルーヴです。すき!
そして最後テンポアップするのがカッコイイですね。
これも南朋さんの歌声がいいですね。
④『夜の雲』
この曲は7月から放送されるテレ東のドラマ
(南朋さんと永山絢斗くんが主役)
「居酒屋ふじ」のエンディングテーマに決定したそうです。
⑤『西のインディアン』
去年すでにライブなどで何回か聴いたことありまして。
サビのコーラスが気持ちいいです。
⑥『狼、走る。』
これまた元気系な!疾走感が凄まじいパンキッシュな曲です。
最後に吠えまくっておられます。
⑦『オールドでヤングなロックンロール』
先日、映画みたいなMVが公開されましたが、
長めの台詞もあり、とても演劇的な曲です。
なのでこの曲は生で体感するのが1番かと思います。
サビの部分をみんなで合唱するのも楽しいです。
(まだまだ覚えられませんが、
南朋さんの書く歌詞もすごく好きです。
そしてやっぱり南朋さんの声が好き。
俳優としてだけでなくボーカリストとしても表現力の振り幅が大きい!
クリアで甘い声も荒々しくセクシーな声も
どちらも魅力的です。)

※なんとこの日はZIP!の取材が入ってました。
翌日放送されました。
b0179456_12163098.jpg


b0179456_12180883.jpg


b0179456_12180833.jpg






[PR]
# by creamn | 2017-05-02 23:54 | 月に吠える。ライブレポ

今月のほんよみ

手のひらの京

綿矢 りさ/新潮社

undefined

綿矢さんの最新作。久しぶりにすごく良かったです。

前にかんじに戻っていてよかったです。
観ている映画とかけっこうかぶってて楽しめました。
続きも読みたい!


[PR]
# by creamn | 2017-04-28 22:33 | 読書

今月観たDVD⑷

【Amazon.co.jp限定】ちはやふる -上の句- 豪華版 Blu-ray&DVDセット(特典Blu-ray付3枚組)(<上の句><下の句>豪華版連動購入特典:「オリジナルハンカチ」引換シリアルコード付)

広瀬すず,野村周平,真剣佑,上白石萌音,矢本悠馬/東宝

undefined


お話は思ってたより普通でした。
前編後編に分かれてるものは一気に観るのが好きです。
間が空くと忘れてしまうお年頃なので…

[PR]
# by creamn | 2017-04-21 17:33 | DVD・TV

今月観たDVD⑶

トレインスポッティング [DVD]

ユアン・マクレガー,ロバート・カーライル,ケリー・マクドナルド,ジョニー・リー・ミラー,ユエン・ブレンナー/ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

undefined

実はこれ初見なんです。
ずっと気になっていたけど見送り続けていて。
なんとなく観たくなくて。
で、やっと観てみて自分の勘が当たってたと思った。
わたしがこの世で1番苦手なのは汚いトイレなんです!
あのシーンは早送りしたけど!2度とみない!
でも続編は興味あるw またWOWOWで放映したら観ますw

[PR]
# by creamn | 2017-04-20 15:54 | DVD・TV

今月観たDVD⑵

# by creamn | 2017-04-14 13:33 | DVD・TV

春の連ドラ2017

今クール観る予定なのは…

『あなたのことはそれほど』

『リバース』

『フランケンシュタインの恋』

今回は録画してまで観たいものはないので
全部チラ見かな…
その他にもちょっと気になるものがあるので
初回はいろいろ観てみようと思います。
NHK朝ドラも観てますが、
峯田くんの存在感はいまひとつ薄いですね。
まあ、朝からあまりにも峯田ワールド全開っていうのもあれですし、
脇役だし仕方ないのかな。

[PR]
# by creamn | 2017-04-13 13:04

今月観たDVD⑴

64-ロクヨン-前編 通常版DVD

佐藤浩市,綾野 剛,榮倉奈々,瑛太,三浦友和/TCエンタテインメント

undefined



ドラマ版はちゃんと毎週観ることができず、
よくわからないまま終わってしまって。
映画を観てやっとこういうことだったのかと理解できました。
映画版のキャスティングは無駄に豪華すぎるような気がしないでもないです。

[PR]
# by creamn | 2017-04-06 15:05 | DVD・TV

今月のほんよみ

何様

朝井 リョウ/新潮社

undefined

「何者」のアナザーストーリーということですが、
「何者」を読んでなくても大丈夫そうな気がします。
両方読むなら連続で読んだ方がたのしいのかも?


くよくよマネジメント

津村記久子/清流出版

undefined

わたしはリアルでは相談される側になる事が多く、
くよくよしてる人の話を聞いたり慰めたりする方なのです。
なので自分が取り入れるというよりは誰かにアドバイスするときに参考にしたい本でした。
そして、くよくよしがちな人にオススメしたい本。
でもなぜか、愚痴っぽい人って本を読まないひとが多いんですよ。
愚痴っぽいひとは寂しがりやだから、
1人で本を読んだり映画を観たりしないのかも?
愚痴っぽいひとは自分が聞いてもらうばかりで堂々巡りで人の話は聞けない人も多く、
次第に鬱陶しがられて人間関係が悪循環になりがちでは?
他人に愚痴る前にひとりでもできる読書や趣味などをして消化して
楽しく生活する方が良いと思いますよ。



[PR]
# by creamn | 2017-03-27 13:26 | 読書
南朋さんがボリビアとキューバを旅するBSTBSの紀行ドキュメンタリーを観ました。

b0179456_22544777.jpg
ウユニ塩湖と南朋さん!




b0179456_22544835.jpg
チャランゴを弾く南朋さん!
店員さんといきなりのセッション。




b0179456_22544813.jpg
「オキナワ」の子供達と南朋さん!
カーニバルで写真を撮る南朋さん!





b0179456_22544864.jpg
キューバで民泊する南朋さん!




b0179456_22544967.jpg
葉巻と南朋さん!




b0179456_22544949.jpg
アートな街と南朋さん!




b0179456_22545051.jpg
キューバのミュージシャン達と南朋さん!
「だってこんな好きなんだから」を
キューバのミュージシャンのみなさんとセッション😳
こんな展開になるとは夢にも思いませんでした。
びっくりしましたねぇ〜〜😳
セサルさんにちょっとギターを弾いてみてよって言われた南朋さん、
何を弾くのかと思ったらまさかの自分の歌〜!
ハラハラしてたら、セサルさんのサックスが入ってリズム隊とエレキギターが入って、
月に吠える。のような演奏に!
本当に音楽に国境はないんだなぁと感動しました〜〜
完全アウェイなライブハウスでのセサルさんとの共演は
さらにハラハラしましたが…
南朋さんも緊張したとおっしゃってましたが
すごい経験しちゃいましたね。
月に吠える。のファンとしても
とてもレアなバージョンの「だってこんな好きなんだから」を聴けてラッキーでした。




4時間も南朋さんご出演のドキュメンタリーというのは初めてだったとおもいます。
ボリビアとキューバの事もいろいろと勉強になりました。
ナレーションも含めずっと南朋さんの声を耳にしていたら、とても癒されました。
なんて幸せなんだろうって。
まさに「楽園」でした。
至福の4時間をありがとう、ありがとう!

[PR]
# by creamn | 2017-03-25 23:50 | DVD・TV
毎年この時期に開催されているミューズ シネマセレクションに
今年もまた行ってきました。
今回は2日間で3本の参加でした。
本当は全部観たいぐらい今年のセレクションはすばらしかったのですが…

b0179456_21031646.jpg




19日は橋口亮輔監督の『恋人たち』を鑑賞。
ティーチインとサイン会にも参加しました。

恋人たち [DVD]

篠原篤,成嶋瞳子,池田良,安藤珠恵,黒田大輔/松竹

undefined


2015年の公開時に観て以来の2回目の鑑賞でした。
またまた全く同じシーンで大号泣。
自分史上3本の指に入る号泣ですね。
たぶん何回観ても泣くんだと思う。
悲しいというより正直に言うともらい泣きなんです。
役者さんの素晴らしい演技にどうしても揺さぶられてしまうのです。
もともと橋口亮輔監督の作品が好きで、
自分の生涯ベストにこの作品を含め3作ほど入ってます。
でもトークショーなどに参加する機会はことごとく逃してきたので、
今回は絶対に参加したいと思ってました。
初めて生で見る監督はわたしの中のイメージとだいぶ違っていて、
おしゃべりな感じでちょっと毒舌で率直で面白くて。
でもよく考えたら監督が書く脚本そのまんまかもしれない!
この作品の脚本は当て書きだというのがすでに有名ですが、
監督は役柄に憑依して脚本を書かれるそうで、
わたしが号泣したシーンは監督も号泣しながら書いていたそうです。
あの数々のリアリティ溢れる台詞などは
監督の普段の観察眼の賜物なのかなぁと思いました。
あの主婦の瞳子さんの役は決して抑圧されている不幸な人として描いてないっておっしゃっていて、
逆の意見も多かったけど、わたしもそうだと思ってたので、お話聞けてよかったです。
改めてあの主婦の人の人物像の構築はすごいなぁと思ったのでした。

2015公開時感想はこちら↓




20日はまず森達也監督のドキュメンタリー映画『FAKE』を鑑賞。
ティーチインに参加。

FAKE ディレクターズ・カット版 [DVD]

Happinet

undefined


あの佐村河内ご夫婦に密着したドキュメンタリーで去年話題になってて観たいなぁと思ってたんです。
森達也監督にも興味がありましたし、
佐村河内さんのNスペはたまたま観てたんですよね。
それであの後ゴーストライター騒動があってびっくりして。
わたしは佐村河内さんにも新垣さんにも何の恨みもないし、どちらも好きでも嫌いでもないし、
ただただ下世話な興味から鑑賞いたしました。
わたしはフィクションの映画もドキュメンタリー作品も善悪を問うものではないと思ってます。
監督も白と黒でスッパリ判断できないグレーゾーンにあると。
監督自身が「僕が1番のフェイクです」とおっしゃっていました。
人はなんで嘘をつくんでしょうね。
あの騒動の興味深い所は佐村河内氏の嘘と言い訳であり、
なぜ嘘をついたのかはなんとなく予想できますけども。
最後の最後に監督が「まだ僕に隠している事はないですか」と佐村河内さんに問いかけ、
佐村河内さんは何も言えず固まってしまうところで終わるのですが、
そりゃまだまだ隠し事はありますよね。
上映後のティーチインは今まで参加した中で1番白熱した面白いものでした。
ドキュメンタリーとフィクションの間にそんなに違いはない、
まさに現実は小説より奇なり、だとおっしゃっていて、
本当にそうだと思いました。
真実と虚構と嘘と本音が入り乱れているのが人間の世界で
それを映し出しているのが映画というものなのかもしれません。
(最後に佐村河内さんがシンセサイザーで作ったという曲は
正直なかなかいい曲だと思いました。
やはりそういうセンスというか感覚的な才能はあるのでは。
新垣さんがご活躍されてて悔しいのであれば、
楽譜を書くための勉強をして今後も曲作りに励んでほしいと思います。
芸術の世界は実力が全て。いいものを作ったら世間はまた受け入れてくれるのでは)



2本目は岨手由貴子監督の『グッド・ストライプス』
ティーチインとサイン会に参加してきました。

グッド・ストライプス [DVD]

菊池亜希子,中島 歩,臼田あさ美,井端珠里,相楽樹/バンダイビジュアル

undefined


これも去年観たいと思いつつ見送ってしまった作品。
新人女性監督の作品でサブカル系アラサー女子菊池亜希子ちゃんが主演の映画です。
お相手役の中島歩さんと岨手監督がティーチインに来てくださいました。
監督すごーく可愛らしい方!でも気も強そう。
(女性監督はみんな強い人だと思いますが)
作品はガーリーなディテールが楽しく
脚本はちくっと毒が入ってたり
ブラックユーモアだったりしてすごく気に入りました。
オリジナル脚本を書ける監督さんは貴重です。今後も応援したいです。
中島歩さんは映画の中ではもっさり猫背男子だったのですが、
実物は『花子とアン』の時みたいにとても美しい青年でございました。素敵でした〜。


b0179456_13322938.jpg


(お写真は公式さんのツイッターよりお借りしました)
また来年もたくさんの監督さんたちがいらっしゃいますように!


[PR]
# by creamn | 2017-03-21 20:15 | 劇場鑑賞

今月観たDVD⑶

ヒメアノ~ル 通常版 [DVD]

森田剛,佐津川愛美,ムロツヨシ,駒木根隆介,山田真歩/Happinet

undefined

前半はクスッと笑える部分もあるのに後半は鬱々としてつらい。
とてもやるせないきもちで終了。
ラストの回想シーンでより一層哀しい気持ちになりました。

[PR]
# by creamn | 2017-03-14 13:13 | DVD・TV

今月観たDVD⑵

殿、利息でござる! [DVD]

阿部サダヲ,瑛太,妻夫木聡,竹内結子,寺脇康文/松竹

undefined

フィギュアスケートの羽生結弦選手は最後のほうで登場。
氷上で王子様っぽいですが、映画の中ではお殿様に。
普段のひらひらの衣装よりむしろお着物の方が似合ってるかも?
お話は実話をもとにしてるそうで、びっくりですね。
なかなか楽しめました。


起終点駅 ターミナル [DVD]

佐藤浩市,本田翼/TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

undefined

枯れ専系の恋愛映画かとあまり期待してなかったけど
そんなことはなく、なかなか良かったです。
途中いきなり熱を出すシーンは唐突すぎて笑ったけども。
美味しいご飯を作ってくれるおじさんが浩市様だなんて夢のよう。
2人が安易に恋愛に走らないところが良いと思いました。
ところでこれは原作を読んだ気がするけど
こんなお話だったかなぁ。うーん。



[PR]
# by creamn | 2017-03-12 22:34 | DVD・TV

今月観たDVD⑴

幸せをつかむ歌 [DVD]

メリル・ストリープ,ケヴィン・クライン,メイミー・ガマー,オードラ・マクドナルド,セバスチャン・スタン/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

undefined

メリル・ストリープは67歳らしいのですが若々しいですね〜〜
ロックな衣装も歌もキマってる!
音楽が効果的に使用されていて
ラストは感動してウルウルしちゃいました。

ブルックリンの恋人たち スペシャル・プライス [DVD]

アン・ハサウェイ,ジョニー・フリン,メアリー・スティーンバージェンベン・ローゼンフィールド/Happinet(SB)(D)

undefined


アン・ハサウェイがプロデュースしてる作品なんだそう。
こちらも音楽映画といえると思いますが
残念ながらお話は今ひとつでした。

[PR]
# by creamn | 2017-03-06 21:57 | DVD・TV
新宿ピカデリーにて
『彼らが本気で編むときは、』を鑑賞。
公式サイト
b0179456_23330386.jpg


荻上直子監督の最新作です。
5年ぶりの新作。
前作からこの間に監督はご出産され母になられたらしく、
今後もその経験が生かされていくのかな?
トランスジェンダーというテーマもあると思うけど、
わたしはさまざまな形の母と子の愛の物語と捉えました。
いつも癒し系と評されるのが嫌で
攻めの姿勢を貫いたと監督はインタビューでおっしゃってましたが…
確かに最初はちょっと痛いんだけど、
結局最後には浄化されて癒されましたよ。
何度もウルウルしつつ化粧が落ちるのが嫌なので頑張って堪えてましたが、
最後にはつーっと涙がこぼれてしまいました。
タイトルにある、「彼らが本気で編んでいるもの」が何なのか?ということが途中でわかった時、
可笑しいやら切ないやら…
生田斗真くんが演じたリンコさんはとても綺麗でした。
「母親である前に女なのよ、それの何がいけないの?」という育児放棄の母親に、
きっぱり「それはダメです」と言い切ったリンコさんがとても素敵でした。
「普通」ってなんだろう?
普通とは人それぞれ。
でもわたしはこの世にはひとつだけ圧倒的な揺るぎない「普通」が存在すると思っていて、
それは「子供は親に愛される」という事だと。
そしてそのあたりまえの普通を与えてもらえない子供がいるという現実がある。
リンコさんのようにトランスジェンダーとして他人から差別されたりして傷つくことがあっても、
お母さんの絶対的な愛に包まれて育ったら、
自然に愛を注ぐ事ができる人になれるんだなぁって。
ニセ乳のエピソードは心温まりました。



ちなみに今作も美味しそうなご飯がたくさん出て来ますが、
いつものようにフードスタイリストの飯島奈美さんが担当されているそうです。
b0179456_22012449.jpg


インテリア、衣装も楽しめました。
b0179456_22012535.jpg


[PR]
# by creamn | 2017-03-02 23:45 | 劇場鑑賞